« kizasi | トップページ | あけましておめでとうございます »

2005/12/28

pandora.com

「自動音楽レコメンド・サービス」と聞いて、半信半疑でのぞいてみたのが「pandora.com」。これはハマりそう!
最初に「Create a New Station」というウィンドウがあらわれるので、自分の好きなアーティスト名、あるいは曲のタイトルを入力。ためしにここで「john denver」と入れて、右側の「create」ボタンをクリック。すると、「John DenverのStationを作ります」というようなメッセージが現れ、つづいて「とりあえず、フォーク系で、マイルドなシンコペーションがあり、アコースティックな響きで、うねるようなメロディのフレージングで、長調の曲から始めます」というようなメッセージ(メッセージはすぐに消えてしまうので、だいたいこんな感じ、ということでご容赦を)が出て、曲が始まる。最初は「The Eagle and Hawk」。大好きな曲なんだけど、ジョン・デンヴァーにしてはシャウト系でこのあとこういう曲ばかり続くのはいやだなあ、と思っていたら、次にかかったのはサイモン&ガーファンクルの「The Dangling Conversation」。けっこう穏やかな感じで、「いいぞいいぞ」とそのままにしていたら、こんどはポール・サイモンで「American Tune」(S&Gとは別のアーティストとみなされるらしい)。そしてつづくはニール・ダイアモンドの「Marry Me」。そうくるなら、ニールつながりで、ニール・セダカの「Laughter in the Rain」で新しいStationを作ってみようかな……てな感じで、かなりハマってしまうのであります。ちなみに、アチラが選んだ曲が気に入らなければ、もちろん「ダメ出し」もできます。
つまり、うまくいけば、「自分の好みの曲ばかりがかかるラジオ局」ができあがるわけです。この正月休みはいろいろ試してみるかな。
あ、クラシックはないみたいです。日本の曲もね。[genki]

|

« kizasi | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/7881907

この記事へのトラックバック一覧です: pandora.com:

» ニール・ダイアモンドになにが起こったか・・・ [blog EVERGREEN]
ビルボードで119位から22位へジャンプアップ 最新ビルボードアルバムチャートのニュース(こちら)をチェックして、飲んでたお茶を吹きました。ニール・ダイアモンドのベスト盤「12 Songs」(CD情報/試聴はこちら)が119位から22位へ一気に上昇。アメリカを代表するエンター..... [続きを読む]

受信: 2006/01/26 16:59

» PANDORA.com [gears blog]
 いやー、スゴいですぜ。インターネットというやつは。そして、それに関わる技術の革新は。  PANDORAなるサービスを今日、初めて知りました。これがすごい。前に紹介したSHOUTcastに勝るとも劣らないぐらいにすごい。あっちはラジオ局の検索でしたが、こっちは自分の興味があるアーティストや曲名を入力するとそれに合致する楽曲を再生してくれます。しかも、ジャケ写つきで。  これだけでも、まあまあすごい。でも、PANDORAがすごいのはここから。その再生した楽曲と共通点がある楽曲を次々と紹... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 13:58

« kizasi | トップページ | あけましておめでとうございます »