« 「作らないデザイン」 | トップページ | クラシック・ジャパン「即評blog」 »

2005/12/13

ナクソス・ミュージック・ライブラリー

噂には聞いていたが、これはけっこうすごそう。「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」。
月額1,890円でナクソスの全タイトル150,000曲が聴けちゃう、というのは、やっぱりすごくないですか? ダウンロードはできないみたいだけど、いまやパソコンをCDプレイヤーとして使ってる人も多いでしょう。考え方しだいなのでは? とくに音楽ライターとか学者さんは重宝しそう。「誰が演奏してるか」は問わず、とにかく「あの曲が聴きたい」という場合に、一種の字引として使えるわけで、そういう意味ではやはりプロ向けのサービスといえるかも。
会員サービスのひとつとして、音楽之友社の『新編音楽中辞典』がそのうちに使えるようになるらしいですが、「プロ向け」ということになると、ちょっと情報量が足りなくないかな。どうでしょうか?
ちなみに、謳い文句に「Naxosの全タイトルを毎月CD2枚分の価格で聴ける」とありましたが、これもナクソスならでは。ほかのメーカーだったら「CD1枚より安い」って書くだろうなあ。[genki]

|

« 「作らないデザイン」 | トップページ | クラシック・ジャパン「即評blog」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/7609121

この記事へのトラックバック一覧です: ナクソス・ミュージック・ライブラリー:

« 「作らないデザイン」 | トップページ | クラシック・ジャパン「即評blog」 »