« きたやまおさむ「ザ・還暦」コンサート(2006/02/12@大阪フェスティバルホール) | トップページ | 未来の音楽レッスン? »

2006/02/16

百町森と『ふたりの音楽』

静岡市にある子どもの本とおもちゃの店「百町森」をご存知でしょうか? 小生、妻の実家が静岡市にある関係で、たまーに立ち寄るのですが、おもちゃや本への、そしてなによりも子供たちへの愛情にあふれたお店です。

一昨年、編集を担当した波多野睦美さん(メゾ・ソプラノ)とつのだたかしさん(リュート)の著書『ふたりの音楽』のことを、ネットで検索していたら、その百町森のネットショップで紹介してくださっているのを発見しました。うれしい〜、というよりも、光栄です。小生が取材・構成したインタビューについても、「ファンならではの的を射た突っ込みで、読み応えがある」などとおホメくださっていて、これまたニンマリ。
そうそう、この本のカバー装画は、やはり静岡在住の望月通陽(みちあき)さんによるものです。いま思えば、なんとぜいたくな仕事をさせていただいたことでしょう。

このblogでは、なんとなく現代音楽の話題が中心でしたが、これからは少しずつ、古楽の話題もまじえていくつもりです。[genki]

  

|

« きたやまおさむ「ザ・還暦」コンサート(2006/02/12@大阪フェスティバルホール) | トップページ | 未来の音楽レッスン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/8690092

この記事へのトラックバック一覧です: 百町森と『ふたりの音楽』:

« きたやまおさむ「ザ・還暦」コンサート(2006/02/12@大阪フェスティバルホール) | トップページ | 未来の音楽レッスン? »