« 天然モンのうた──波多野睦美さん『AERA』に登場 | トップページ | 微分化された身体性について──作曲家の音vol.4「近藤譲の音」(2006/09/04) »

2006/08/29

片山杜秀的日常〈004〉──2006年8月25日(金)

2006/08/25 金曜日

●今日の起床
8:30

●今日の昼食
エビフライ定食

●今日の面談
12:00〜14:00 
15:00〜15:30
17:30〜18:20

●今日の劇場・コンサート
▼サントリー国際作曲委嘱シリーズNo.30「マーク=アンドレ・ダルバヴィ」
 サントリーホール
 開演19:00 終演21:30 
 ◎曲目
  リンドベルイ/彫刻
  ダルバヴィ/ピアノ協奏曲
  (休憩20分)
  ダルバヴィ/ヤナーチェクの作品によるオーケストラ変奏曲(初演)
  ドビュッシー/海
 ◎演奏
  指揮:マーク=アンドレ・ダルバヴィ
  ピアノ:レイフ・オヴェ・アンスネス
  管弦楽:東京フィル
 ※このシリーズ、30回のうち29回聴きに来たことになる。今回はとてもよかった。

●今日のネット・ラジオ・チェック
▼BBC Hear And Now 2006/8/19放送分
 2002年ハッダーズフィールド音楽祭ライヴ 
 ◎曲目
  アルド・クレメンティ/間奏曲
  カレル・ホイヴェルツ/リタニー IV
  アルド・クレメンティ/om dagen i mitt arbete
  ルチアーノ・ベリオ/差異
  マグヌス・ロッブ/Sprosser
  ファビオ・ニーダー/Sulla Ruota del giorno
  ルチアーノ・ベリオ/シンクロニー
  アルド・クレメンティ/...im Himmelreich
 ◎演奏
  アイヴズ・アンサンブル
  アルディッティSQ、ほか

●今日の購入CD(composer/title/label)
△horatio vaggione/etc/emf
△lars edlund/ikoner/phono suecia
△samuel barber/piano pieces/solstice
△jordi cervello/violin concertino,etc/perspectives
△sarvador brotons/guit con,fl con,etc/perspectives
△joan guinjoan/cl con,pf con,etc/perspectives
△jongen,barthoromee,etc/harp pieces/cypres
△nicholas maw, etc/american games,etc/klavier


●今日の購入古書
△佐藤正/日本人長所短所論/東亜堂書房.1913
△加藤咄堂/自治民政と仏教/丙午出版社.1923
△帆足理一郎/宗教哲学概論/博文館.1925
△佐藤弘/政治経済地理学/古今書院.1928
△飯本信之/政治地理学/改造社.1929
△新渡戸稲造/内観外望/実業之日本社.1933
△柿沼太郎/近代名曲解説/創元社.1933
△及川智雄/民族主義宗教的教育論/啓文社書店.1933
△矢田挿雲/古今名句評釈/非凡閣.1935
△後藤末雄/東西の文化流通/第一書房.1938
△野村兼太郎/むかしと今と/ダイヤモンド社.1940
△西村真次/日本人と其文化/冨山房.1940
△松岡静雄/日本民族固有信仰/刀江書院.1941
△中島悦次/橘成季--国家意識と説話文学--/三省堂.1942
△新体制国民講座第9巻〈科学篇〉(八木秀次、山内得立等執筆〉/朝日新聞社.1942
△宮島克一/宣長の哲学/高山書院.1943
△小山栄三訳著/南方建設と民族人口政策/大日本出版.1944
△清野謙次/太平洋に於ける民族文化の交流/創元社.1944
△木田文夫/体質と神経質/金子書房.1947
△ミナーエフ/あばかれた秘密--国際帝国主義の謀略--/新日本出版社.1961
△石原慎太郎/命の森/講談社ロマンブックス.1966
△更科源蔵/カメラ紀行・アイヌの神話(写真:掛川源一郎)/淡交新社.1967
△石田繁之介/超高層ビル/中公新書.1968
△本居宣長全集第7巻/筑摩書房.1971
△同上 第13巻/筑摩書房.1971
△山本七平、小松左京、今井隆吉、秦郁彦/日本人と原子力/ワールドフォトプレ
ス.1976
△田中晃/正法眼蔵の哲学/法蔵館.1982
△並河亮/わたしの華厳経人生論/佼成出版社.1982
△小笠原幹夫/歌舞伎から新派へ/翰林書房.1996
△中村芝翫/芝翫芸模様/集英社.1997
△帯金充利/再来--山本玄峰伝/大法輪閣.2002

●今日の読書
△石田あゆう/ミッチー・ブーム

●今日のCS録画
△映画「不信のとき」(今井正監督、冨田勲音楽)
※この映画を30年近く前、地上波で初めてみたとき、テーマ曲をえらく気に入っ
た。冨田らしく録音に工夫があり、楽器の遠近感が超現実的なのだ。
△テレビドラマ「血族」第3回(武満徹音楽〉
△テレビドラマ「特別機動捜査隊」第140回(牧野由多可音楽〉
△同上 第141回(牧野由多可音楽〉
△テレビドラマ「大江戸捜査網」第496回(玉木宏樹音楽〉
[片山杜秀]

|

« 天然モンのうた──波多野睦美さん『AERA』に登場 | トップページ | 微分化された身体性について──作曲家の音vol.4「近藤譲の音」(2006/09/04) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/11663620

この記事へのトラックバック一覧です: 片山杜秀的日常〈004〉──2006年8月25日(金):

« 天然モンのうた──波多野睦美さん『AERA』に登場 | トップページ | 微分化された身体性について──作曲家の音vol.4「近藤譲の音」(2006/09/04) »