« 「古楽特派員テラニシ」012──大バッハ最古の楽譜 | トップページ | 記憶という仕事 »

2006/10/05

片山杜秀的日常〈006〉──2006年10月2日(月)

2006/10/02 月曜日

●今日の起床
7:45

●今日の書き物
8:30〜10:40

●今日の会議
12:45〜14:00 渋谷区にて
14:50〜15:50 港区にて

●今日のリハーサル立会い
16:20〜17:00 東京文化会館大ホールにて

●今日の購入古書 
△佐藤清勝/大日本政治思想史(上)(下)/大日本政治思想史刊行会.1939
△ミンデン(木場貞壽訳)/大独逸国の経済指導/明善社.1941
△梅木通徳/北海道交通史/北方書院.1950
△富岡儀八/塩の道を探る/岩波新書.1983
△藤井貞和/古文の読み方/岩波ジュニア新書.1984
△高木彬光/長脇差大名/春陽文庫.1983
△高木彬光/あばれ振袖/春陽文庫.1983
△高木彬光/隠密飛竜剣/春陽文庫.1984
△高木彬光/魔剣青貝流/春陽文庫.1984
△五味文彦/中世のことばと絵/中公新書.1990
△五味文彦/藤原定家の時代/岩波新書.1991
△村井章介/中世倭人伝/岩波新書.1993
△石川九楊/書とはどういう芸術か/中公新書.1994
△「現代思想」1993年10月号 特集「文字と共同体」/青土社
△保立道久/平安王朝/岩波新書.1996
△大淀昇一/技術官僚の政治参画/中公新書.1997
△石川九楊/二重言語国家・日本/NHKブックス.1999
△今谷明/象徴天皇の発見/文春新書.2000
△飛鳥高名作選/河出文庫.2001
△岡田鯱彦名作選/河出文庫.2001
※17:40〜18:20 上野にて。文化会館の近傍に戦前の本から叩き売り価格の文庫新書の類まで買える場所の出来たことが嬉しい。

●今日の劇場・コンサート
▼日本オペラ絵巻〜日本のオペラによるガラ・コンサート
 東京文化会館大ホール
 開演19:00 終演21:30 
 ◎曲目
  山田耕筰/「黒船」〜お吉のアリア「この朝 黄金の光り彩りし」
  高木東六/「春香」〜第2幕第1場の春香と夢龍の二重唱
  團伊玖磨/「夕鶴」〜つうのアリア「私の大事な与ひょう」
  清水脩/「セロ弾きのゴーシュ」〜ゴーシュとかっこうの場面
  林光/「白墨の輪」〜グルシェのアリア「流れゆくユリのつぼみ」「四人の将軍」、終幕の合唱「およそこの世にあるものは」
  黛敏郎/「古事記」〜天孫降臨の場面
  三枝成彰/「忠臣蔵」〜お艶のアリア「この女はあんた一人のもの」、岡野のアリア「優しい憧れの住み処」、岡野とお艶の二重唱「何の気まぐれか」
  伊藤康英/「ミスターシンデレラ」〜第2幕への前奏曲、第2幕第4場冒頭の合唱
  神田慶一/「あさくさ天使」〜エピローグ
 ◎出演
  指揮:神田慶一 
  独唱:釜洞祐子、並河寿美(ソプラノ)、樋口達哉(テノール)
  合唱:二期会合唱団
  管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
  トーク・ゲスト:吉田純子、林光、三枝成彰、伊藤康英、西澤明 
  司会:池田卓夫
 ※企画構成に携わった関係上、ステージでちょっと喋らせていただき、あとは客席。

●今日の打ち上げ
21:50〜 東京文化会館楽屋食堂にて
※シティ・フィル楽団長で打楽器奏者の児玉慶三氏と1970年代の現代音楽演奏会諸々の話、某作曲家と仕事の打ち合わせなど。

●今日の頂き物
△秋・京都/扶桑社.2006
△tony thomas/music for the movies/silman-james press.1997
△木山光の作品の録音物

●今日の読書
△ジャンケレヴィッチ/フォーレ

●今日のCS録画
△映画「新遊侠伝・遊侠往来」(佐伯清監督、♪清瀬保二)
△映画「いとしい恋人たち」(番匠義彰監督、♪木下忠司)
△映画「与太者と小町娘」(野村浩将監督、サウンド版だがオリジナル楽曲ではないようだ)
△映画「八州遊侠伝・白鷺三味線」(岩間鶴夫監督、♪木下忠司)
△テレビドラマ「翔ぶが如く」第40回(♪一柳慧)
△テレビドラマ「コメットさん」(九重佑三子版)第56回(♪田代雅士〉
△テレビドラマ「快獣ブースカ」第25回(♪宮内国郎〉
△テレビドラマ「ザ・ガードマン」第253回(♪山内正〉
△テレビドラマ「十手無用」第21回(♪渡辺岳夫)
△テレビドラマ「銭形平次」第267回(♪阿部皓哉)
△テレビドラマ「破れ傘刀舟・悪人狩り」第11回(♪木下忠司)
△テレビドラマ「大江戸捜査網」第522回(♪玉木宏樹〉
[片山杜秀]

|

« 「古楽特派員テラニシ」012──大バッハ最古の楽譜 | トップページ | 記憶という仕事 »

コメント

Do not a lot of money to buy a car? You should not worry, just because it's possible to receive the business loans to work out all the problems. Thus get a commercial loan to buy all you need.

投稿: Maryellen18Park | 2012/07/09 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/12157704

この記事へのトラックバック一覧です: 片山杜秀的日常〈006〉──2006年10月2日(月):

« 「古楽特派員テラニシ」012──大バッハ最古の楽譜 | トップページ | 記憶という仕事 »