« 片山杜秀さんが京都大学より人文科学研究協会賞を受賞 | トップページ | 片山杜秀的日常〈008〉──2006年11月3日(金) »

2006/11/06

片山杜秀的日常〈007〉──2006年11月2日(木)

2006/11/02 木曜日

●今日の起床
7:15
※2時間睡眠だった。

●今日の朝食
東海道新幹線内で亀戸升本の弁当

●今日の購入古書その1 
△哲学雑誌第373号/出隆「最近の仏国哲学界」等/哲学会発行岩波書店発売.1918.3
△同上第416号/栗原廣道「新カント主義と現代の欲求」等/同上.1921.10
△同上第434号/深作安文「人格中心の生き方」等/同上.1923.4
△同上第445号/赤神良譲「社会層化の研究」等/同上.1924.3
△同上第451号/鹿子木員信「ケニヒスベルヒ-カント生誕二百年祭に列するの記」等/同上.1924.9
△同上第452号/深作安文「群集の倫理的考察」等/同上.1924.10
△同上第453号/仲小路彰「認識問題に於ける純粋性と必然性」等/同上.1924.11
△久保栄全集5〜7/三一書房.1962
※12:30〜12:45 京都百万遍の古書市にて。時間がないので会場入り口辺りを冷やかしたのみ。久保栄全集は、定価より安く、バラで揃えることにして15年以上、これでようやく揃ったのではあるまいか。

●今日の講演会
▼京都大学人文科学研究所開所七十七周年記念講演会「生命のランドスケープ」
 於人文研本館大会議室 13:00〜17:00 
 ◎演目
  坂本優一郎「公債・年金・いのち」
  加藤和人 「ゲノム時代の人間」
  田中淡  「望楼、楼閣から高塔へ」

●今日の授賞式
▼平成十八年度人文科学研究協会賞授賞式
 於人文研本館大会議室 17:00〜17:40 
※受賞者は僭越にも私であった。受賞理由は「戦前日本の作曲界の研究」。人文研の岡田暁生助教授から私の業績についてのあまりに過分な説明、金文京所長代 理大浦康介教授から賞状授与、私の受賞記念スピーチで終わりである。私のこの領域での仕事は(いや、どの領域での仕事もか)、単行本に纏めているわけでも なければ、何をしたかの一覧を作っているわけでもない、在野潜行ゲリラ型みたいなものだから、ひとさまには様子を掴みにくいはずで、まさかご褒美を頂ける とは思っていなかった。このブログ連載名は、木村元さんに「片山杜秀的日常」とつけて頂いているが、私は高校の卒業式のあと四半世紀、賞状を貰ったことは なかったので、この日は完全な「非日常」。すべてが過分であった。

●今日のパーティ
▼京都大学人文科学研究所開所七十七周年記念懇親会
 於京大会館 
※金文京所長や賞の審査委員長を務められた武田時昌教授にご挨拶。金所長は、7月、山室信一教授と藤原辰史助手のお二方に、私が日本近代右翼思想史研究者 の立場で混ぜて頂き、やはり人文研で催された、ナチと日本を巡るシンポジウムへ御来場下さっていた由。すっかり恐縮する。

●今日の購入古書その2
△高市恵之助・富山栄吉/日中問題入門/岩波新書.1962
△高橋裕/国土の変貌と水害/岩波新書.1971
△最新名曲解説全集補巻3/音楽之友社.1981
△最新名曲解説全集補巻2/音楽之友社.1982
△最新名曲解説全集補巻1/音楽之友社.1982
△駒田信二/艶笑植物事典/文春文庫.1987
△山本多助/カムイ・ユーカラ/平凡社ライブラリー.1993
△田中伸尚/日の丸・君が代の戦後史/岩波新書.2000
△四方田犬彦/日本映画史100年/集英社新書.2000
△高田純/世界の放射線被曝地調査/講談社ブルーバックス.2002
※21:00〜21:45 京阪三条のブック・オフにて。

●今日の購入CD(表題/演者/レーベル)
△昔話ふるさとへの旅-北海道編/地元語り部(現地収録)/キング
△同上-香川編/同上/キング
△同上-沖縄編/同上/キング
△沖縄の太鼓/沖縄県太鼓連盟加入諸団体/コロムビア
※21:00〜21:45 京阪三条のブック・オフにて。
人文研助手の菊地暁さんとご一緒。菊地さんは『柳田国男と民俗学の近代−奥能登のアエノコトの二十世紀−』(吉川弘文館)の著者。日本近代民俗学の実地研 究調査方法について目の覚めるような仕方で検証したその本は、私の大好きな俳優、中村伸郎の兄になる、小寺廉吉の仕事にも触れている。菊地さんは私の棚の 見方に些かご興味があったらしいのだけれど、別に芸や作法があるでなしで、平凡に振舞うのみであった。

●今日の読書
△ライアル・ワトソン/シークレット・ライフ

●今日のCS録画
△映画「かげろう笠」(三隅研次監督、♪斎藤一郎)
△映画「球形の荒野」(貞永方久監督、♪佐藤勝)
△映画「風雲将棋谷」(田坂勝彦監督、♪渡辺浦人)
△映画「女といふ城・マリの巻」(阿部豊監督、斎藤一郎)
△映画「喜劇 ふしぎな國・日本」(松林宗恵監督、♪渡辺俊幸)
△映画「フランキー・ブーチャンの続ああ軍艦旗」(春原政久監督、♪馬渡誠一)
△テレビドラマ「薔薇海峡」第22回(♪馬飼野俊一)
△テレビドラマ「ザ・ガードマン」第257回(♪山内正)
△テレビドラマ「新選組血風録」第6回(♪渡辺岳夫)
△テレビドラマ「銭形平次」第286回(♪阿部皓哉)
△テレビドラマ「破れ傘刀舟・悪人狩り」第33回(♪木下忠司)
△テレビドラマ「大江戸捜査網」第544回(♪玉木宏樹〉
[片山杜秀]

|

« 片山杜秀さんが京都大学より人文科学研究協会賞を受賞 | トップページ | 片山杜秀的日常〈008〉──2006年11月3日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/12560027

この記事へのトラックバック一覧です: 片山杜秀的日常〈007〉──2006年11月2日(木):

« 片山杜秀さんが京都大学より人文科学研究協会賞を受賞 | トップページ | 片山杜秀的日常〈008〉──2006年11月3日(金) »