« 戸ノ下達也の「近代ニッポン音楽雑記」006|近代日本をピアノ曲で辿る──堀江真理子ピアノリサイタル[2007/11/07|カザルスホール] | トップページ | 2007/12/27|校了!/編集委託/ラーメンダイニング »

2007/12/27

2007/12/27

 Amazonのアソシエイト・プログラムというのを利用しているんだけど、そこから「おまえのアカウントはすでにクローズされている」という通知があった。あわててこれまでに来たメールなどをひっぱりだして確認したのだが、「○○しないとクローズしちゃうよ」っていうような通知はどこにもない。こういうことって経験ありますか? みなさん。うーむ。

 とりあえず、「ここんとこ更新頻度は低いけど、ブログを続ける意志はあるので、アカウントを復活させていただければ幸甚に存じます」という、なんだか低姿勢のメールを送った。べつにブログが更新されてなくてもAmazon様には関係ないはずなので、「勝手に削除すな。ごるぁ!」という高姿勢メールでもよかったかと思うのだが、やはり更新を怠っている後ろめたさが澱のようにたまっていて、それが表出してしまったのである。

 + + + + + + + + + +

 と反省したからでもないのだが、お茶濁し的に駄文を。

 このブログにはこれまで「日記」的な内容はほとんど書いてこなかった。だいたいニュースや新聞でも「ブログ=日記風ホームページ」と紹介されることが多いので、日記に適したメディアだとは思うのだが、「日記にはタイトルをつけないだろう」という意識もあり、また扱っている内容が特定の演奏会や書籍などについてのレビューがほとんどでもあって、どうも日記を書こうとしても書きにくい雰囲気を自分で作りあげてしまっていた。なんか、管理人の自分にとっても敷居が高くなってしまった、という……。

 その理由としてもっとも大きいと思われるのが、脱サラしたこと。出版社の社員編集者から転じて、同じ編集者でありながらも自分の暖簾をもったということの意味が、はからずもこういうところに表れたような気がしている。つまり、仕事のうえで「表現」をはじめてしまったということ。宮仕えしていたころは「表現」していなかったのかといわれれば、していたような気もするんだけど、やはりどこかでオフィシャルな自分とプライヴェイトな自分の「表現」を差別化してきたところがある。そのプライヴェイトな表現の場が、このブログであったわけだ。

 現在ぼくは自宅で仕事をしていて──「事務所をもつべきかもたざるべきか」っていうテーマも、けっこうここで書いてみたら面白いんじゃないかと思うんだけど──完全に公私混同の生活を送っている。起きてから寝るまで仕事しているような気もするし、いっぽうでは仕事をしながらも徹底的にプライヴェイトな感覚をもちつづけているような気もして、奇妙ではあるが、それが意外に自分にフィットしはじめている。ようするに、出版社の仕事じたいがみずからのプライヴェイトな「表現」として完全に機能しはじめていて、じゃあ、このブログに何を書けばよいのかということが、少しずつわからなくなりつつあったように思う。

 よい演奏会に行ったり、よい本を読んだりしたときには、できるだけレビューを書こうという気持ちはあるし、さいわい原稿を寄せてくださる執筆者の方々もいらっしゃるので、細々とはつづいているんだけれども、少しブログのあり方を考えなければなあと思ってはいる。早い話が、現在の自分の関心事の第一は、やはり「出版社の運営」ということにつきるので、これからはそういう話題もときおり(あるいはひんぱんに)登場するかもしれない。「日記」的なものになるかどうかはわからないけど、とくにテーマのない雑文に近くなるような気もする。

 とりあえずこのブログのタイトルは日付にしておきます。[genki]

|

« 戸ノ下達也の「近代ニッポン音楽雑記」006|近代日本をピアノ曲で辿る──堀江真理子ピアノリサイタル[2007/11/07|カザルスホール] | トップページ | 2007/12/27|校了!/編集委託/ラーメンダイニング »

コメント

ウチにも同じメールが届きました。「あなたのアソシエイトアカウントはすでにクローズされておりますので、今回が最後のお支払いとなります。」

「何も言ってないのに勝手にクローズするなよー」と思い、新規で申し込んでしまったのですが、「ひょっとして、ミス?」あるいは「新手の詐欺?」とか、不安になったりしています。

試しに「あなたのアソシエイトアカウントはすでにクローズされております」でググってみたら、いくつかエントリーが出てきます。

投稿: 谷口 | 2007/12/27 12:49

なにか基準があるんですかね。ある基準となる金額を一定期間に満たしていないとクローズされる、とか。

投稿: genki | 2007/12/27 12:55

どうやらアマゾンの誤送信だったようです。

・「アカウントを停止した」--Amazonアフィリエイト会員に間違いメール (「IT Media News」)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/27/news063.html

投稿: 谷口 | 2007/12/28 12:38

ありゃー。そんなことってあるんですね。

でも、昨日(12/27)は「お詫びメール」は来てないぞー。

投稿: genki | 2007/12/28 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/17491614

この記事へのトラックバック一覧です: 2007/12/27:

« 戸ノ下達也の「近代ニッポン音楽雑記」006|近代日本をピアノ曲で辿る──堀江真理子ピアノリサイタル[2007/11/07|カザルスホール] | トップページ | 2007/12/27|校了!/編集委託/ラーメンダイニング »