« 2007/12/28|仕事納め | トップページ | 長老の道案内|プレートルのニュー・イヤー・コンサート[2008/01/01] »

2008/01/01

2008/01/01|中沢新一、3つのi

 京都で迎えた新年。12/30から実家に帰省しているのだが、はんぱじゃなく、寒い。新年早々、大雪注意報がでていて、明日は東京に戻るのだが、新幹線がちゃんと動くか、ちと心配。

 + + + + + + + + + +

 大晦日は四条河原町にでて本やらCDやらを買い込んだ。よく晴れているんだけれど、風が痛い。

  中沢新一『カイエ・ソヴァージュ1 人類最古の哲学』(講談社選書メチエ)
  Kurt Sanderling / Sibelius: Symphonies (Complete)
  大澤寿人/ピアノ協奏曲第2番、交響曲第2番(Naxos「日本作曲家選輯」)

 中沢新一は昨年買っておいた『ミクロコスモスI』(四季社)を、遅ればせながら12/30、帰省の車中で読みはじめたのだが、昨年のベスト1にすべりこみ当選。「カイエ・ソヴァージュ」シリーズも講義録ということもあって読みやすいし、なによりアクロバティックでありながら洗練された思考をたどるこの快感! 大学時代に読んだ『チベットのモーツァルト』以来、中沢新一にはひきつけられながら、心のどこかに警戒信号をともしながらの読書だったが、『ミクロコスモスI』で完全に軍門にくだったかんじ。まいりました。

 + + + + + + + + + +

 1月1日。宅急便をだしに、駅前のコンビニへ。昨日に増して底冷えする。気持ちがきりっと締まります。

 10年くらい前からだろうか、ここ嵐山の実家の近くに仏教系の新興宗教の施設があって、そこへの参拝者が元日の朝からおおぜい歩いているのを見るようになった。黒を基調とした服を着たひとたちが、狭い歩道を途切れることなく粛々と歩くさまは、やはり異様である。べつに近隣に迷惑をかけているわけではない(道が狭いので、こっちが急いでいるとちょっと困るけど)。道路整理のひともてきぱきしていて、さすがは宗教者と感心する。それなら、いったい彼らのなにが自分の心につよい違和感を生じさせるのか。個が全体に積極的に奉仕し疑問をもつことのないさまだろうか。

 + + + + + + + + + +

 新年の抱負。今年は「3つのi(アイ)」でいこうと思う。さっき思いついた。「偽らない」「厭わない」「急がない」の3つ。

 「偽」が昨年の1文字に選ばれたというニュースを聞いたとき、あ、これ自分もやってるじゃん、と思った。いや、賞味期限偽装とか、事務所費の虚偽申告などということではなく、「会社」とか「組織」とか「仕事」っていうことが意識の前面にでると、「これくらいの嘘はあたりまえ」──というよりも「嘘」と感ずる基準がぐっと甘くなるような気がする。ぎゃくに、少しくらいの嘘をつくことが、むしろ会社とか組織的には「善」だ、というような空気を、別にまわりから強制されるわけではなく、自分から進んで感じ取るようにしている。具体的にいえば、罪のないところでは「各紙絶賛!」とかね(笑)。「んなわきゃないだろう」なんて思いつつも、まあ「お約束」ということで。

 食品会社の方々も、政治家の方々も、個人としてお付き合いした場合、おそらくそんなに「嘘つき」ではないと思うんですよね。でも、「法人」とか「公人」という人格に変身したときに、「嘘も方便」的に基準が甘くなる。新聞やテレビは「ほんとならもっと厳しくしなきゃいけないのに」って怒るけど、それは違う。公人だから法人だから「許される嘘」の範囲が広くなるように思えてしまうのである。

 少し前のエントリで書いたけど、個人と法人の感覚の差が、自分的にはかぎりなく小さくなっているいま、「偽らない」という個人的な戒めは、仕事においてもとうぜん同じ重みをもってくるはずで、けっこう覚悟のいる「抱負」ではあるのです。「各紙ほぼ絶賛!」とか「たちまち(当社比)増刷!」なんて広告を見かけたら、きっとわが社です(笑)。

 「厭わない」は、まあわかりますよね。とにかく面倒くさがりなもので……。このブログの更新頻度でばればれ?(笑)

 「急がない」ですが、どうもなにごとにおいても、先走りするというか、早漏ぎみというか(下品でスマソ)。早く結論をださない、早わかりしない、それから風呂から早く上がらない。けっこう自分にとっては難しいことばかりだ。

 + + + + + + + + + +

 なにはともあれ、謹賀新年。今年もよろしくお願いいたします。[genki]

|

« 2007/12/28|仕事納め | トップページ | 長老の道案内|プレートルのニュー・イヤー・コンサート[2008/01/01] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/17545539

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/01/01|中沢新一、3つのi:

« 2007/12/28|仕事納め | トップページ | 長老の道案内|プレートルのニュー・イヤー・コンサート[2008/01/01] »