« [日誌:2008/02/28]音楽の身体性 | トップページ | 白石和良の「闘う古楽&トラッド乱聴記」022──メディチ・ブラス[2008/02/24|近江楽堂] »

2008/02/29

[日誌:2008/02/29]あんさんぶる、タワーイベント

080302_towerひさしぶりに在宅の一日。外はさわやかそうだなあ、などと思いながら、ほったらかしていたこまごまをガシガシかたづける。

今日の大物は『あんさんぶる』の書評原稿。今回は4本。編集長の増田さんが度量の大きい方で、「ぜひアルテスの本も紹介してください」といってくださり、「そんなことしたら、ほかの書評の信頼度が落ちてしまいますから」といっていちどは遠慮したのだが、「アルテスの新刊」というコーナーをもうけることで解決。ありがたく自分の会社の商品を自分で紹介させていただけることになった。前回(3月号、まだ出てない)は『音盤考現学』を紹介したので、今回(5月号)はそのころには刊行されているはずのピーター・バラカン著『魂〈ソウル〉のゆくえ』を紹介することに。

3/2(日)の17:00、タワー渋谷店でおこなう片山杜秀さん×沼野雄司さんトークショーの準備。ここ読んでくれてる人なら、きっとおもしろいはず。本(『音盤考現学』)をもってくれば片山さんのサインがもらえます。乞うご来店。小生はフナヤマ隊員といっしょに1時間前からチラシ配ってます。[genki]

|

« [日誌:2008/02/28]音楽の身体性 | トップページ | 白石和良の「闘う古楽&トラッド乱聴記」022──メディチ・ブラス[2008/02/24|近江楽堂] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/40317026

この記事へのトラックバック一覧です: [日誌:2008/02/29]あんさんぶる、タワーイベント:

« [日誌:2008/02/28]音楽の身体性 | トップページ | 白石和良の「闘う古楽&トラッド乱聴記」022──メディチ・ブラス[2008/02/24|近江楽堂] »