« [日誌:2008/03/14]あんみつとオペラの日 | トップページ | [日誌:2008/03/19]昔の自分はえらかった。 »

2008/03/15

代々幡村音楽館

吉松隆さんが新しいおもちゃ──Final Cut express──を入手されたようで、さっそくその成果が「代々幡村音楽館」として公開されている。

★コンガラガリアン狂詩曲 第1部
★5月の夢の歌(桜ヴァージョン)

の2作品がそれぞれ「大ホール」と「リサイタル小ホール」の「開館記念作品」として3/12にアップ、そして今日、「室内楽ホール」完成記念の作品として

★アトムハーツクラブ・カルテット第1番

がアップされた。この順番で聴く(観る)と、吉松さんの「Final Cut」のスキルがどんどんアップしているのがわかる。今後の展開にも注目。

それにしても、ブラームスの《ハンガリー舞曲》って、こんなに笑える音楽だったとは![genki]

|

« [日誌:2008/03/14]あんみつとオペラの日 | トップページ | [日誌:2008/03/19]昔の自分はえらかった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29830/40508004

この記事へのトラックバック一覧です: 代々幡村音楽館:

« [日誌:2008/03/14]あんみつとオペラの日 | トップページ | [日誌:2008/03/19]昔の自分はえらかった。 »